FC2ブログ

定年間際に引越した土地で小さな冒険とささやかな幸せ探しをする日々

NHKは嫌いだし、観ないという人は多いようだが、私の廻りではそうでもない。
私自身も選んで観る番組はNHKが一番多い。

“NHKから国民を守る党”の立候補者がNHKで政見を述べている。
もちろんアナウンサーは平静に公平に落ち着いて紹介する。

第一声から大声を上げ、握りこぶしまでして、NHKをぶっ壊すぞ!と叫んだ候補者がいた。
その後の言葉が「あースッキリした、一度これをやりたかった」と満足気。

その後話した内容はよく覚えていないが、観ていて面白いのは手話の人とアナウンサー。
当然SNSでも話題入りしていて、案外みんなNHKを観ているんだと感心する。

NHKが映らないテレビとか、スクランブル化などできるのなら本気で実現してほしい。
観ない観ないといって本当に観ていないのか、疑問視しているから。

私はNHKのアナウンサーの声や、原稿の読み方が聞きやすいから観ている。
スポーツなどでのカメラのポジションやアングルもNHKが好きだ。

NHKで放送した広島対巨人戦で、忘れられない試合がある。
当時は広島市民球場だったので、観客のヤジが放送に入ることがよくあった。

立ち上がりから不安定で不調の桑田投手に「何年巨人の帽子を被ってるんだヨー」とヤジ。
「ピンチを迎えている桑田、巨人の帽子を被って5年目」と真面目に言ったアナウンサーがいた。

友人の一人は何十年も前に観た料理番組のお惣菜が、我が家の自慢料理になったという。
結婚する娘さんにもしっかり伝授したそうで、受信料払っていてよかったと笑いを取っていた。

村上春樹の1Q84という小説で、主人公のお父さんはNHK受信料の集金人という設定。
最初に日本語で読み、次に英語版で読んだのは、これをどう英語にするのか興味があったからに他ならない。

2019.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/299-3ed8eb64