FC2ブログ

定年間際に引越した土地で小さな冒険とささやかな幸せ探しをする日々

電動シュレッターが壊れた。
紙詰まりを起こしてノロノロ運転をした後、ピタリと止まった。

電源を切り、爪楊枝や竹串などで詰まった紙を取り除き、何度も電源を入れ直してみたが無反応。
A4サイズ用の業務用で重宝していたが、今回はA3サイズのカットで入れ方が悪かったようだ。

それにしてもいとも簡単にご臨終。
とりあえず冷蔵庫や洗濯機などでなくてよかったと、潔く諦める。

現役時代と違い、A4やそれ以上の用紙でくる書類は激減した。
自分で使用する機会も同様で、机の引き出しには丸々一パック入ったまま。

特にプリンターを処分してからは、余計なゴミが出なくなった。
それでも送られてくるものの中には、内容を見られたくないものが少なからずある。

極力紙のゴミを増やさぬ努力はしているものの、ついつい書き物をしてしまう。
新聞社勤務だった知人は、約40年分の手書きの日記をようやく処分したと言っていた。

もちろん一度や二度で処分できる量ではなく、それはそれは重労働だったらしい。
人生の先輩として、日記を書くことの大切さをさんざん聞かされたものだ。

70代後半の今になって、それらを読み返すこともなくなり、すべてゴミに見えてしまったとのこと。
そうは言うものの、現時代は日経新聞の記事を書く作業には大いに役立ったはずだ。

私も漢詩の書き写しをして、ゴミの元を作っている。
     fc2blog_2019070616210476c.jpg
2019.07.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/297-4d6bd144