FC2ブログ

定年間際に引越した土地で小さな冒険とささやかな幸せ探しをする日々

大好きな吉田拓郎さんの歌に“ひらひら”という曲がある。
その歌詞の中には“見出し人間”という言葉が出てくる。

新聞や電車の中吊り広告、今ならばネットニュースの見出し。
それらの見出しを見ただけで、あたかもすべて知り尽くしたかのように錯覚していることを皮肉ったもの。

情報を発信する側にも、当然そういった錯覚を誘うよう操作している気がしてならない。
見出しだけで購買意欲をあおり、無理やり記事を読ませるように誘導している。

きょう私が引っかかったのはネットニュースの見出し。
“西川の友人にゴーン被告側から連絡”とあった。
当然ながら日産の西川社長だと思い、記事を読んだ。

実際は医師でタレントのにしかわさんで、日産のさいかわさんではなかった。
それならば西川史子とすべきところを、あえて苗字だけにしている。

テレビもそうだ。
高齢者の運転事故が発生すると、やたらと同じようなケースの事故を伝える。
あおり運転然り、今ならば児童虐待のニュースだろうか。

これらはみな、これまではローカルニュースだったものを全国ニュースで伝えている。
結果、私たちはこういった事件や事故があたかも急激に増加している気になってしまう。

テレビはもちろん、マスコミはニュースの順番を工夫し、トップ扱いで類似ニュースを伝える。
私たちはそのまま鵜呑みにし、いったい日本はどうなっているのかと不安になる。
実は操作されていることにも気づかなければならない。

2019.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/274-ccfafc17