FC2ブログ

定年間際に引越した土地で小さな冒険とささやかな幸せ探しをする日々

滅多にコンビニに立ち寄ることがない。
たまに利用するときは、何かしらの振り込みがあるときだけ。

先日、ぴあチケットを受け取るのに利用した。
チケットの購入方法も随分と変わったものだ。

便利な分、何かと手数料がかかる。
結局、8,800円のチケットが9,800円になった。

それにしても便利さには代えられない。
コンビニで働くには実に多くのことを覚えなければならないと感心する。

麻布十番に住んでいる友人がいる。
場所柄か、彼が利用するコンビニの従業員は全員外国人だそうだ。

ある日立ち寄ったときは、中国人とインド人のスタッフがいたそうだ。
二人とも留学生のようで、日本語はたどたどしいレベル。

その中国人にインド人がレジの操作を、なんと日本語で教えているという場面。
「おいおい、大丈夫かこの店」と不安になるのがふつうだろうが、友人は私同様に好奇心旺盛。
一部始終を観察したと言う。

難なく無事に会計を済ますことができた。
友人いわく、そこはスリル満点、多国籍コンビニだそうだ。

この状況を不快と感じるか、面白いと感じるかがクレームとスリルの分かれ道だろうか.

残念ながら?私が利用する所は全員日本人スタッフしか見かけず、スリル感は味わえない。

2019.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/273-8482d6bc