FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

監督の辞任が公になった途端、別人のように意地を見せた我がひいきチーム。
まさかの3位で期待ゼロだったCS戦へ。

ローテーションの巡りあわせか作戦か、エースが一度も登場しない不思議なゲームもあっけなく終わった。
まさに邯鄲の夢のごとく。

期待していないと言いつつ、心のどこかで期待しているのもファン心理だ。
でもこれでいいのだ。
万が、万が、万が一のミラクルで日本シリーズを制覇したら、監督問題もややこしくなる。

ミラクルと言えば1989年の日本シリーズが思い出される。
三連敗から四連勝での優勝だ。

絶不調だった原の涙の満塁ホームラン。
ここから快進撃が始まった。
きっかけは相手チームの一選手がヒーローインタビューで放った一言にあった。

口は禍の元のお手本となり、各球団の教育も強化されたそうだ。
そのせいか最近のインタビューがつまらない。
スポーツ選手だけではなく、タレントや芸能人もそうだ。
懲りずに繰り返しているのは政治家くらいだ。

とりわけ過剰な敬語が気になる。
〇〇歳から○○を始めさせていただき、○○をやらさせていただき、等々。

11歳でオセロ世界一になった少年の受け答えは、素直さがスロレートに伝わり気持ちよかった。
NHKの特番で観た樹木希林さんのインタビューも、年の功を超えた自然体がよかった。

上から目線やら、何様のつもりかなどとSNSでの炎上を恐れ、控え目でお利口過ぎるのもつまらない。

2018.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/238-1ddae53b