FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

JR大人の休日倶楽部ジパングに入会しようと最寄り駅の窓口へ寄った。
旅行目的というよりは、高齢の母がいる秋田までの交通費を少しでも節約したいためだ。
特に年に何度かある1万5千円で4日間乗り放題は魅力だ。

幸い窓口には先客一名いるだけで、すぐに対応していただいた。

椅子に掛け、開口一番に申し込みをしたいことを伝えた。
もし自分が逆の立場ならここですかさず、まずは「ありがとうございます」と言うだろう。
その女性からはこの言葉はなくすぐさま、申込用紙の準備はできているかと確認された。

ここで作成するつもりのことを伝えると、顔写真、銀行印、身分証明書などは持っているか念を押してくる。
それらはすべて揃っているので、用紙の記入だけ済ませ終了した。
途中いくつか質問したが、終始笑顔なしの事務的な受け答えが返ってくる。

最後の最後に、3週間後くらいを目途に何も届かなかったら、審査が通らなかったと思ってください。
こちらからは連絡しませんのでご自身で確認してくださいと言われた。

また、年末年始、夏季休暇などの混雑時は適用しないなど注意事項ばかり並べ立てる。
逆にいいことだけを伝え、マイナス的なことを一切説明しないケータイ会社よりはましと取るべきなのだろうか。

特に不快な接客ではないのだが、販売している商品の魅力が半減するような印象を持った。
パンフレットの吉永小百合さんのイメージと比べるつもりは毛頭ないが、JR一押しの旬な商品を販売する感謝が伝わってこない。
私が一年前までいた会社もテレビコマーシャルを流しているが、反応があると無意識に笑顔がこぼれたものだが。

ところでどの様な場合に審査が通らないのか、少し心配になってきた。

2018.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/231-fe9f8e36