FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

“I love you”
“我君を愛す”と訳した学生に、英語教師の夏目漱石は、日本人らしく“月が綺麗ですね”と訳したほうがいいと言ったとか。
漱石訳がぴったりの昨晩、部屋の中から月を愛でた贅沢な夜だった。

一変して今日は冷たい雨。
けんちん汁が恋しいが、里芋だけがない。
里芋が入らないとただのけち汁になってしまう。
明日まで我慢しよう。

2011年乳がんのため72歳で亡くなった、佐野洋子さんの本を引っ張り出して読んでいる。
がんはいい病気だと樹木希林さんと同じことを言っている。
延命治療をした場合1千万かかると言われ、治療を断り代わりにジャガーを買ったという豪快さ。

佐野洋子のあとは高峰秀子さんの台所のオーケストラを読む。
黄菊という話を読んでいたら故郷を思い出した。
秋田や山形では菊を食べる習慣があり、毎年母が送ってくれる。
92歳になるから手間のかかることが今年もできるかどうか。
これが届くころはすでに晩秋にさしかかっている。

菊の香や奈良には古き仏達     芭蕉

雨の日の読書ほど気分のいいものはない。
こんな日はエッセイがいいね。

2018.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/229-a9125a13