FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

昨日、一昨日とつかの間の涼しさで身体が喜んでいます。
今日は午後からじわりじわりと蒸し暑くなってきました。

甲子園では故郷が爽やかな勝利をし、実家の母からも涼しい荷物が届きました。
大好きな茗荷です。

fc2blog_20180809134348a45.jpg

毎年大量に届くので職場で配っていましたが、今年はマンションの同じ階の方に。
今年は高いというのでみなさん喜んでくれました。
自分では、生で食べる分を除いて甘酢漬けと味噌漬けにしました。

茗荷を食べると物忘れするとか、バカになるという俗説があります。
子供の頃はそれを信じていたので、茗荷の季節だけは宿題や持ち物を忘れないよう、食べる前に準備していました。

俗説になったのは釈迦の弟子の話にまでさかのぼる様です。
自分の名前さえ覚えられなかったという弟子の一人が亡くなった後、お墓の廻りに生えた植物が茗荷だったとか。

また茗荷宿と言う落語があります。
宿屋の主人がお客さんに茗荷をたくさん食べさせて、大金の入った財布を忘れていくよう企てたのだが、逆にお客さんのほうが宿代を払うのを忘れていったという話。

茗荷を食べなくても物忘れが多くなったこの頃。
もしも近い将来認知症と診断されたら、実は茗荷の食べ過ぎでして・・と言ってやりたい。

2018.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/214-03cae47b