FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

女性の割には汗っかきだねと言われる。
また、女性の割には日焼けがすごいねとも言われる。
女は汗をかいたり日焼けしてはいけないのか。
いつしか(色気づいた頃から?)、これらは夏のコンプレックスとなってしまった。

働いていた頃の夏はタオルハンカチを4~5枚持ち歩いていた。
仕事を離れて初めての夏もおおいに汗をかき、日焼けもしている。
ベランダが東側にあり、洗濯物を干しているだけでこの状態。

とにかく、いとも簡単に汗が吹き出し、強火のフライパンで焼かれた肉のようによく焼ける。

昼間テレビで懐かしいお名前を聞いた。
90年代にブレイクした色白の女王鈴木そのこさん。
この人が現れてから色白崇拝が始まり、日焼けは悪になったと石原良純さんの発言に笑ってしまった。

若い女性ほど日焼けを嫌う傾向にあり、年々海離れの人口が増加しているそうだ。
逆に都内のホテルのプールは大賑わいで、それも料金の高いナイト・プールに人気が集中しているという。

私の色黒は日焼けの蓄積ではなく、生まれつきのようだ。
亡くなった祖父は私が2歳くらいのとき、田植えをしている田んぼに落ちたことがあり、それが色黒の原因だと真顔で話していた。
確かに三人の弟たちは全員色白だ。

いつ聞いたのか記憶にないが、酋長の娘とかで、色は黒いが南洋じゃ美人というのを覚えている。
今なら差別用語となるのだろうか。
子供の頃から使っていたクレヨンセットに入っていた肌色という色も今では消えてしまった。
薄だいだい色か、ペールオレンジと表現が変わっている。

10歳若返るよりも、10キロ痩せるよりも、一度でいいから色白になってみたいものだ。

2018.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/212-5d8cecbd