FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

今年は昨日と8月1日が土用の丑の日だそうだ。
鰻好きの人の多さには驚く。
鰻が原因で夫婦喧嘩にまで発展した人も知っている。
ご主人が仕事の接待で有名店で鰻を食べたことを知った奥様が、お土産くらい気を遣ってと逆上したのだ。

私は鰻を食べたことがないし、食べてみたいとも思わない。
鰻に限らず、似たような穴子も食べたことがない。
テレビ画面の画像から目をそらすほど嫌いだ。
嫌いのルーツは蛇で、たとえオモチャであってもイラストであってもダメ。
巳年の年賀状をいただくのも辛い。

職場で上司に食事を誘われると、役職が部長以上になると鰻でもというのが多かった。
好き嫌いを聞かれるどころか、鰻を嫌いな人はいるはずがないといった様子。
課長クラスから鰻という誘いを受けたことは一度もない。

誘い文句に鰻の時だけ敢えて鰻と言うのは、それだけ鰻がステイタスを象徴するものなのだろうか?。
当然だが課長のほうが好きだ。

退職した女性の友人たちにも鰻好きが多く、鰻のためなら一人ででも食べに行くそうだ。
上野や日本橋の老舗のもので、ランチで三千五百円~五千円くらいのものを年に一・二度。

私はその価格なら築地の鮨國のこぼれウニ丼が食べたい。
その名の通り丼からこぼれる程ウニが乗っている。
しかし、雲丹や牡蠣が嫌いな女性は多く、誰もつき合ってくれない。

(もう誘ってくれる上司もいないから)今年は絶対一人ででも食べに行くぞー

2018.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/205-96540b31