FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

  家の作り様は、夏を旨とすべし。
  冬は、いかなる所にも住まる。
  暑き頃、悪き住居は堪え難き事なり。
                  徒然草第55段

昔と今では暑さの質がまったく違うとは言え、兼好法師も暑さを嘆いていたご様子。

40代の頃だったと記憶しているが、アメリカ人の知人から暑中見舞いメールが届いた。
Dog days summer とあった。

犬の日々??
初めて目にする熟語だった。
辞書を引き、盛夏という意味だと知る。

Dog Star (おお犬座)が太陽と共に出没する7月初めから8月中ごろまでの期間で、一年で最も蒸し暑い時期とある。
ちなみにおお犬座はシリウスだが、シリウスとはギリシア語で熱いという意味だとか。

どのテレビ局もどれだけ暑いかと、街中の温度計をアップしたり、氷が何分で溶けたとか実験的なことばかりやっている。
そんな中、NHKの天気予報士は「ためらわずにエアコンのスイッチを入れてください」と言っていた。

エアコンをためらう年代は高齢者だ。
その高齢者が熱中症で命をなくしている。
単に苦手ということ以外に、電気代が気になるのだろう。
確かに三種の神器の中では、最も電気代が高くつく。

メーカーの省エネ機能もいいが、国として夏の電気代にもシニア割引が適用されたら少しは違うかなと思ってしまう。
私の場合は冷房大好きで、扇風機が苦手です。
タイマー機能がついていない扇風機が一台あるが、まだ使っていない。

2018.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/204-397cab87