FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

迎賓館赤坂離宮の見学と、国立新美術館でのルーブル美術館展へとはしごをした。
迎賓館は和風別館のほうの予約が取れず、本館だけの見学でした。

実際に使用されているということもあり、見学の際の注意事項も多い。
見学料は1,000円でシニア割引はありません。

プチ・ベルサイユ宮殿と言われるだけあって、ベルサイユ宮殿よりはゆっくり、じっくり見学できて疲労感もなし。
小磯良平画伯の「絵画」と「音楽」という二枚の絵も鑑賞のし甲斐がある。
いくつか質問すると、ボランティアのかたがとても詳しく説明をしてくれた。

ランチの後、四谷から乃木坂に移動して国立新美術館へ行く。
ルーブル美術館展の入場券は1,600円で、ここもシニア割引はありません。

ヴェロネーゼの「美しきナーニ」
どの角度から見ても絶対に視線が合わないというから、ダヴィンチのモナリザとは真逆だ。
高貴ななかに強さと暗さが感じられる。

友人と一緒だったので夕飯も外食となった。
自宅に帰ったら素敵な暑中見舞いの葉書が届いていた。

チュニジア旅行で知り合ったプロの画家。
あの頃私は40代後半だったから、画伯は80代に達していらっしゃる。
チュニジアンブルーが真夏の思い出を彷彿させる。

fc2blog_20180708133315dd1.jpg

2018.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/200-969b7ef4