FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

生まれて初めて外国人を見たのは小学校4,5年の頃。
夏休みに入ると東京からキリスト教の宣教師たちがやってきて、子供たちを集めて歌やゲームをする。
その中にいた外国人だ。

その頃の私は外国人はみんなアメリカ人だと思っていた。
世界には多種多様の人種がいることを知ったのはずっと後になってから。

海外を旅行しているとサッカーボールで遊ぶ子供たちをよく見かける。
発展途上国ほど多いと感じるのは、サッカー遊びはボール一個とちょっとした空き地があればできるからだろうか。
野球の場合、少なくともボール以外にグローブやバットが必要でお金もかかる。

日本が対戦する国の名物料理を給食のメニューに入れた小学校がテレビで紹介されていた。
もちろん日本風にアレンジしたものだと思うが、国名と料理名を覚えるだけでも教育だ。

四年前のワールドカップでは日本の対戦相手にポートジボアールという聞きなれない国があった。
通勤通学電車の中で女子高生グループが話題にし、何度も復唱していたのを思い出す。

私は仕事でガボン大使館からの電話を受けたことがあるが、そのとき初めてそのような国があることを知った。
どちらの国もアフリカなんですね。

英語にはアームチェア・トラベラーという言葉があるが、インターネットのおかげで椅子に座りながら世界中旅行できる。
サッカーを通して様々なことが勉強でき、興味や関心が持てるのはとても楽しい。
私のベルギーの思い出は、ブリュッセルで食べた中華料理と小便小僧、ブルージュの運河かな。

2018.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/198-6f3c3e8d