FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

通院その他の野暮用、本棚の地震対策などで、なかなかブログ更新できない不器用者です。

期待を超えた試合でサッカーが盛り上がり、にわかファンとにわか批評家があふれ返っています。
かく言う自分もにわかの部類ですが、ちょっと違う視点で楽しんでいます。

サムライブルーという愛称が気に入っています。
藍色は日本の伝統色で褐色(かちいろ)とも呼ばれ、勝ち色として武士が好んだとされている色。

同じように、トンボは蜻蛉とか勝ち虫と呼ばれ、前へ前へと飛ぶことから、これも武士に好まれたそうだ。

漆と螺鈿で蜻蛉を幻想的に表現した蒔絵(手持ちの本から)
fc2blog_201806291127333a6.jpg

万年筆用のインクとして歴史が長く、もっとも一般的な色としてブルーブラックがある。
もともとブルーブラックは青黒いという意味ではなく、書き始めは青だが、時間の経過で黒に変化するという意味。
ただし現代のブルーブラックは変化せず、単に濃紺となっている。
fc2blog_20180629112758a03.jpg

青には冷静、知性、正確、的確というイメージがあり、万人に好まれる色となっているそうだ。
最近ではブルーブラックに近い色として、深海やミッドナイトブルーなどという青インクもある。
個人的には紺碧という青色も気に入っている。
私が定年まで勤めあげた会社のコーポレートカラーも青でした。

決勝トーナメントは赤い悪魔という愛称のベルギーと対戦する。
赤は攻撃、怒り、興奮、活力的というイメージがあり、赤色のユニフォームも多い。
にわかとしては怖くてとても観戦できそうにない。

2018.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/195-67bb80a7