FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

落語好きのせいか米朝と聞くと真っ先に桂米朝となる。
初対面でお名前を伺うときもこんな調子で記憶していた。

なかにはどうしても語呂合わせがしにくいお名前に出会うこともある。
例えば張替さんという人を紹介されたことがある。
ハリガエさんなのだが、このときは“畳を張り替える”で畳屋さんと記憶した。
かれこれ10年も前の話しで、一度で名前を憶えてもらったのは初めてですと、えらく喜んでくれた。

英語が苦手な人がニューヨークでイエローキャブ(タクシー)に乗ったとする。
ここで降りたいというときに“揚げ豆腐”と叫ぶといいよという人がいた。
いかにもネイティヴの発音に近い I get off と聞こえるからだと。

さて、いよいよ米朝首脳会談が実現しそうな気配だ。
北の国からすると、当然順番は朝米だろう。
この場合は朝は毎日米を食べると記憶する。

イスラエルのラビン首相とパレスチナのアラファト議長がホワイトハウス前で握手を交わした場面は鮮明に記憶に残っている。
当時(1993年)はクリントン大統領で、その後ラビン首相は暗殺され、アラファト議長も亡くなり、いまだに情勢は悪化の道をたどっている。

今回は早くもノーベル平和賞が話題になっている。
欲しいのは米だろうか、仲人役を務めた韓だろうか。
それぞれが平和という名のもとに、ひたすらパフォーマンスを演じている。

ちなみにこの三者を髪型の特徴から、トラの文金(高島田)と記憶することにする。
そして10年後、もしボケていなかったら「ねぇねぇ、2018年のトランプと金正恩と文在虎って覚えている?」と聞いてやるんだ。
「そんなことあったね、すごい記憶力、よく覚えているね~」と友達のまっちゃんがきっと感心してくれることだろう。

2018.06.11 / Top↑