FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

五年前から絵を描き始めた友人がいる。
まったくの素人からのスタートだと本人は言っているが、謙遜も甚だしい。
あれのどこがド素人だと叫びたいくらいだ。

その友人から一緒に描こうと誘いを受けている。
しかも海外での写生だ。
一昨年はイタリアの何処かだった。
去年はスペインのグラナダまで出かけている。
今年はフランスのコルシカ島だという。

水彩画、油絵画、ペン画、はたまた写真となんでもいいそうだ。
海外で絵を描くといったら聞こえはいいし、カッコいい。
魅力は感じるが、なにせ遠近、明暗などという以前に、観察力もゼロのドドドド素人。
手持ちの色鉛筆や水彩クレヨンなど、目がいく所に出してみたものの食指が動かない。

プロの画家が企画している絵画ツアー。
参加する10人ほどの男女はシニアグループの生徒さん。

グループの一人で、本職が人形作家だという男性の作品を拝見したが、趣味の範囲をはるかに超えている。
他の皆さんも長いこと経験を積まれた方々ばかりで、玄人はだし。
このメンバーと一緒にコルシカ島まで行って絵を描こうとは誘う相手を間違えている。

“恥ならいくらでもかけるが絵は描けない”と昭和のオヤジギャグしか出てこない。
まるで世界の果てまでイッテQ!のような難題だ。

牛にひかれて善光寺ではないが、行ってしまえば何とかなるものだろうか。
実際、友人がそうだったというが素質が違うからね。
悩むところだ。

2018.05.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/174-cc1573da