FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

GWの初日は元職場の先輩、後輩たち5人で月に1度のランチ会をした。
今回の場所はグランドプリンスホテル新高輪という、全員初めてのホテル。
90分コースでお一人様5,500円。

待ち合わせの品川駅高輪口は土曜日ということもあり、まるで世界中の老若男女が集合したかのような大混雑。
目的のホテルまでは緩やかな坂道を5~6分ほど歩くのだが、なにせもの凄い人、人、人。
羽田空港を利用する人たちの大荷物もあり、なかなか思ったように歩けない。
おまけにこの辺りには似たような名前のホテルが点在している。

私の服装は明るい黄色のブラウスに、麻素材の白いガウチョパンツ。
真夏のような陽射しと気温によく合い、我ながらいいチョイスをしたと自画自賛。
その証として、全員無事に集合した途端に「うわぁぁぁ-、さ・わ・や・かァー」と歓声があがった。

(のも一瞬)

後ろにいる後輩たちの会話が聞こえてきた。
「人に流されないでね、はぐれたら〇〇ちゃんの黄色が目印だからね、とにかく黄色を探すんだよ」
「大丈夫、大丈夫、あの黄色を見逃すなんてありえない」

都会見物にきたおのぼりさんという意味の赤ゲットという言葉がある。
ゲットはブランケットのことで、明治・大正期、地方から都会へ旅行する人が赤い毛布を外套がわりにし、迷子になったときの目印にしたことから生まれた。
慣れない洋行者という意味でも使われたそうだ。

ピッタリ90分の食事のあとは浜離宮庭園を散歩し、そこから船で浅草まで行くことにした。
そしてここでもまた黄色が役に立つことになった。
船は大型バスでやってきた外国人観光客で溢れかえり、まるで異国にいるような錯覚。
まさにこちら側が不慣れな洋行客といった具合。

この春の買物で一番のお気に入りのブラウスが赤ゲットにされてしまった。
まぁ、こんなことでも人の役に立つのならそれはそれで嬉しい事だ。

食事の旨さはさる事ながら、ざっくばらんで気の置けない仲間たちとのやり取りは、年齢の差を超えて楽しい。
ある女優さんの言葉を借りれば、“40過ぎたら皆同級生よ”といった表現が見事に当てはまる。

2018.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/167-ea86de94