FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

炬燵を片付けたらやはりまだまだ寒い。
昨夜など珍しく夜中に二度も起きてしまった。
MLBは寒波の影響で大谷投手の先発予定だった試合も含め、11試合が中止になったとか。

アメリカでは雨で試合が中止になった時に rain check という雨天順延券(振替券)を発行するそうだ。
そのチケットで延期された試合を観戦できるという。
そこから派生して、人からの誘いを断るときにレイン・チェックを下さいというと“またの機会に”という婉曲な表現になる。

定年後の人間関係では、会いたい人を自分で選べるという特典がある(と思っている)。
特に仕事上だけでの繋がりだった人とは、共通のものがなくなったら終わりにしたいものだ。
仕事を離れた今、いつでもいつまでも会いたい人と、できれば避けたい人がはっきりしてきた。
ところが避けたい人からの誘いが多いというのも皮肉なことだ。

現役時代、職務上の関係で避けて通れない繫がり。
もともと考え方も価値観も、仕事以外の関心もまったく違う。

そう考えて年賀状も減らし、社友会も脱退した。
社友会の名簿から私の名前が外れていたことに驚き、連絡をしてきた人が何人かいた。
面白いのはその人達、社友会には一度も出席したことがないという。

とりあえず名簿に名前を載せておけばいいのか、誰かが一緒に出ようよと言ってくるのを待っているのか。
どうやら後者のようで、その言い出しっぺを私に委ねている感がある。

“仏の顔も三度”というが、あれこれ口実を捻出して断るのも三度目はつらい。
断る口実の在庫も少なく、多少罪悪感もあるからだ。
こういうときにこそ Give me a rain check と言ってみたいものだ。

2018.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/155-290f0945