FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

極度の乱視のせいなのか、はたまた花粉で目が霞んでいるせいか、単なる加齢なのか。
駅ビルに入る近道の入り口にたった一段だけの階段がある。
落語の饅頭こわいではないが、この階段がこわい。

モノトーンで横ストライプのおしゃれな模様のせいで、段差が見えない。
明らかに年齢が上と見受けられる人でもなんなく降りていく。
若い人などスマホの画面を見ながら、まるで段差など存在しないかのようだ。
どうやら怯えているのは私だけ。
ということは、加齢じゃなく乱視のせいか。

fc2blog_20180410064343b5d.jpg

昨年は60代の知人が二人大怪我をした。
一人は自転車で転び、大腿骨頸部骨折で半年間仕事を休んだ。
もう一人は毎日続けているランニングで転び、顔面大怪我。
二人とも通いなれた道、走りなれた道でのアクシデント。

平らな道でもつまずくことがある、人間の運命もそうしたものだ。
                          チェーホフ

たった一段とはいえ侮れない。
梯子だって最後の一段で怪我をすると言いますから。
きちんとした眼鏡をかけるか、近道を避けるかの二者択一で身を守るしかないようだ。

2018.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/151-87e5e039