FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

毎日でも飽きないものが三つある。
食事だったら卵料理、読書だったら村上春樹のエッセイと紀行文、音楽だったら吉田拓郎だ。

卵好きは幼少時より、村上春樹は30代より、そして吉田拓郎は20歳からだからファン歴45年になる。
昨夜はその拓郎さんのライブに行ってきた。
といっても本人ではない。
好きが高じて本人になりきったコピー版で、“吉田拓郎ライブ完全再現”というもの。

拓郎さんの熱狂的ファンで、自称二人目の拓郎として公で活動している人は全国で6人ほどいるというからすごいことだ。
そんな中でも昨晩の拓郎は第一人者らしいが、これも自称かもしれない。
いづれにしても拓郎ファンとしては彼の歌とギターを楽しめれば満足なので、充分に楽しかった。

ビジュアルは70年代の拓郎スタイルで、顔も背丈もだいぶ違うが目を閉じて聞くと声や特徴は本人そのものだった。
これで全国を廻って生業としているのだからたいしたものだ。

このライブを知ったのも先日お花見に行った帰りのこと。
乗換駅でお茶を飲んでの帰り道、路上に出ていた看板で知った。
初めて降りた駅でこんなことに遭遇するとは驚きで、お店のマスターも縁があったことを喜んでくれた。

このお店は日替わりで他のジャンルのミュージシャンもたくさんライブをしているようだ。
マスターが矢沢永吉のファンということもあり、バックバンドをやっていた名の知れた一流どころも顔を出すという。
今後はちょくちょく通ってみたい。

おつまみにまた卵焼きをオーダーしてしまった。

fc2blog_20180406082247c09.jpg

fc2blog_20180406082210d97.jpg

fc2blog_20180406082130de1.jpg

2018.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/147-056ebec7