FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

プロ野球が開幕した。
セパ両リーグ同時開幕は久し振り。
やはりこのほうがいい。

プロ野球への関心が薄れてから久しい。
かつては開幕までがもどかしく、指折り数えていたものだ。
のめり込んだのは桑田、清原時代。
一人は泣き、もう一人は仏頂面をしているのをニュース番組で観たのがプロ野球入門となった。

その頃はドラフトという制度さえ知らず、泣いている理由も、仏頂面の原因もわからず、今でいうwikiに匹敵する現代用語の基礎知識などで調べた記憶がある。

観始めた当初は全くルールがわからず退屈なスポーツだと思ったが、徐々に面白さがわかってきて球場まで行くようになった。
初めて生で観戦したときはテレビと違って、解説が聞こえないことに驚いたという記憶がある。
ホントにその程度でした。

野球を観るようになってもっとも効果があったのは交友関係だった。
同じチームのファンは勿論だが、アンチという人でさえ野球という共通した話題で会話ができ、それがきっかけで野球以外でも繫がりが広がり、社内でもっとも顔が広い人と言われるようになった。
ほとんどは男性が多かったこともあり、実際それで仕事もやりやすくなったのは間違いない。

桑田投手の引退とともに野球熱は冷め、その後はまったく観なくなったがやはり開幕戦は気になる。
ひいきチームは開幕負けスタートとなったが、かつてほど悔しさは感じない。
それでも野球のネタを記事にするのにはわけがある。

業務スーパーでまとめ買いをしている格安缶酎ハイの名前がズバリ“直球勝負”というもの。
野球を意識して購入しているわけではなく、一缶88円という安さとスッキリとしたテイストが気に入っている。
88といえば我がひいきチームの監督を務め、往年の若大将と呼ばれた人の背番号でもある。

fc2blog_201803301151454c1.jpg


2018.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/142-2b40bf0a