FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

二月以降の歩数計の数字は5,000歩前後が続いていたが、昨日は久々に9,500歩ほどになった。
河原まで歩いて読書をしたあと、電車に乗って四駅の場所まで出かけた。
と言ってもローカルな下り方面。

この時期悩むのはコートを脱いだときの服装。
日差しからしてコートを着るのは抵抗があり、だからといって寒がりなのでいきなりコート無しでは心もとない。
そんな時に重宝するのがフード付きのパーカーだ。

最近のぞいたツイッターに、昔のユニクロは今よりも品質が良かったというものがあった。
確かに昨日出かけるのに着たユニクロのパーカーは、ほぼ20年近くも前のものだが、色も素材もまったく褪せていない。
そもそもパーカー自体がさほど流行に左右されない永遠の定番だ。

ユニクロがまだ首都圏では駅の周辺になく、不便な所にあった頃の1990年代後半。
ひと廻り以上も年下の後輩が着ていたパーカーが気に入り、同じものが欲しいと頼んだ。
同じ職場の人と同じものを着られるほど嫌なことはないはずだが引き受けてくれた。
なぜなら職場では制服に着替えるし、その頃私の通勤着はスーツかワンピースが多く、通勤で着るなどというのはありえなく、彼女もそれを知っているからだ。

ところがそのユニクロは普段行きそうにないとても不便な所にあり、今度いつ行けるか分からないけど、それでもよかったらと言われた。
実際その場所は国道〇〇線の沿道にあり、車でないと行けない所だった。

価格は1,980円だったことを今でもはっきりと記憶している。
「お釣りはいいから、いいから」と(20円)太っ腹を発揮したしたことも憶えている(笑)
昨年の引っ越しで相当数の衣類を処分したが、これだけは未だに健在で生き残っている。
やはり昔のユニクロは今よりも品質が良かったのツイッターは正しいかもしれない。

fc2blog_20180314110907d0e.jpg
裾がフリーになっていて、むしろ若い頃よりも今の方が着やすい。

2018.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://komakoma364.blog.fc2.com/tb.php/126-b6c5ead4