FC2ブログ

定年間際に引越した土地で小さな冒険とささやかな幸せ探しをする日々


先週の土曜日でめでたく65歳になりました。
誕生日の関係で定年は一ヶ月伸びるので来月半ばまでは出勤。
何がめでたいかは、昨日若い男性の社員と話をしていて、
「もう、台風や大雪の日の出勤を考えなくてもいいのよ」
「冬の寒い朝、あと5分寝かせてもなくなるのよ」
「料金が跳ね上がる時期に旅行しなくてもいいし」
etc.
「うらやましいっすよ、早くそうなりたい」
「そうね、あと30年頑張れば実現する夢だよ」

30年ですむかしら?それよりも会社が存続しているかしら?
不安は尽きないけれど、とにかく私はこれ以上厚生年金の価値が下がらないうちにお先に失礼。

この一ヶ月で三度転びそうになった。
一度目は本棚の一番上のものを取ろうとして椅子に乗った時。
脚の下に滑りをよくするフェルトが着いていてこれがフローリングの床を滑ってしまったのだ。
幸いにも滑った椅子を止めてくれたのがパソコンを置いている机。
顔を本棚にぶつけたが怪我もなく椅子から落ちることもなく済んだ。

二度目はベランダにあるわずかな段差でつまずいた。
窓を全開にしていてちょうど部屋に入るときだった。
この時も窓際に置いてあるこの机が倒れ掛かった体を支えてくれた。
少し肘を打ったがとりあえず軽い痛みで済んだ。

そして三度目が昨日の朝。
パソコンとルーターを繋いでいるコードに足が引っかかった。
もうこの時ばかりは完全に倒れるという予感が瞬間的にひらめいたがまたもやパソコン机が救ってくれた。
ルーターが倒れただけで済んだ。

実はこのコード、暫定的なもの。
徒歩15分くらいの所にある大型家電店に行くのをためらって徒歩5分の個人電気店で間に合わせたため長さが足りない。
なにせこの一種類しかなかったのだ。
せっかちな性分からこのような失敗はしばしばある。
歳を取ると転倒が一番怖いと母にはいつも言っている自分が一番不注意。
転ばぬ先の杖ではなく、転んだ先の杖となってくれたパソコン用の机、
今日は感謝を込めて丁寧に掃除をした。
2017.08.29 / Top↑

すべて、初めは危険だ。しかし、とにかく始めなければ始まらない。

7年くらい前に買ったニーチェの言葉という本の中にある言葉。
時々引っ張り出してはランダムにページを開いて読んでいる。

ブログに挑戦して四か月。
設定や管理の仕方、ルールやマナーなどまだまだ分からないことがいっぱい。
でもとにかく始めてみた。
一個でも拍手がついていると嬉しいというより驚き。
自己満足なだけで役にたたないネタと文章でも読んでくれる人がいて、拍手を押してくれる人がいて申しわけない気にもなります。

いい文章を書くには少し気取ったほうがいいとは丸谷才一さんのお言葉。
たとえ一人でも読んでくれる人がいると文章は確実に上達するとおっしゃったのは
池上彰さん。

自分が憧れている文章は自然体で易しくてユーモアがある村上春樹さんのエッセイのような文章。
お気に入りにしているブロガーさんの特徴も、文章のリズム感が自分に合うことと、時々プッと吹き出してしまうユーモアの上手さ。
最近はシニアブログのお気に入りが増えましたが、みなさんお休みしますや何か月も更新されていない方もいて気になります。
特に“花ちゃんはいつまで一人で暮らせるか”というブログがプッツリと止まっているのが淋しいです。
それでも毎日必ず覗いています。
ブログも川柳もシニアが面白いと思うこの頃。

2017.08.23 / Top↑

引越しの時、無造作に段ボールに放り込み、とりあえずラックに戻していたCDを整理した。
よく聞くものやお気に入りばかりが取り出しやすいところに収まっていたため、持っていることさえ忘れてしまったもの、なぜこんなの持っているのだろうというようなものが出てきて、懐かしさもあり予想以上に時間がかかった。

なかでも1999年にリリースされた井上陽水さんのCD。
当時は頻繁に聞いていたのにすっかり忘れていた。
人生が二度あればという曲を何度もリピートした。
というのも、この歌のお父さんは今年2月で65、お母さんは今年9月で64。
この曲は1972年のものだから陽水さんも私も20代。
ついに私はこのご両親の年齢、陽水さんはもうすでに超えていらっしゃる。

          fc2blog_20170820102720829.jpg
親のこと、自分のことなどをぼんやりと顧みて居たらピンポーンが鳴った。
今年90歳の母からの宅急便であった。
毎年この時期になると届くのではあるがまさかこのタイミングでと驚いた。
段ボールの中からは、ジャガイモ、玉ねぎ、長ネギ、大根、茄子に胡瓜にニンジン、トマト、大量の茗荷等々。
すべて90歳の母が作り、母が自分で収穫したもの。
さすがに最近は荷造りがやや下手になったと思っていたら本人曰く、一旦詰め終わった後にこれも入れてやろうというものが出てきて、詰め直すのも面倒だから柔らかいものの上に重いものが乗ってしまう、ゴメンということらしい。

母は病気知らずで私の記憶でも40代の頃一度だけ盲腸炎で入院しただけ。
私の弟夫婦と一緒に住んでいますが、いまだに自分のことは自分でやっている。
二年程前までは三度の食事も作っていたが幸い弟が料理好きなので食事作りからは引退したとか。
うちには親孝行という言葉はないけど子孝行という言葉があるねとお嫁さんと話して笑った。
これで幸せでないなどとは言えません。
さぁ、夏休みも今日で終わり、たくさんの野菜を使って常備菜を作らなくては。


2017.08.20 / Top↑

昨日は友人お薦めの大きなホームセンターへ行きました。
トイレの壁の色が気に入らないため壁紙の下見です。
いいのが見つかりましたが正確なサイズを測定していないため今回は見送り。
一階から三階まで隈なくぶらつき3時間以上も滞在してしまいました。
特にペットコーナーではワンちゃんネコちゃんに飽きません。可愛いネコちゃんになると27万円もするんですね。

時計を掛けるフックや便利そうなキッチン用品など次々とカゴの中に入っていきます。
そしていずれ購入する予定だった電動シュレッターが見つかり、エ~ィ今日買ってしまえとこれもレジ行き。
何だかんだと両手が塞がるほどの買物。
5千円以上のお買い物は無料で配達いたしますと言われ、一瞬心が動いたがやはり持って帰ることにした。

近くには巨大なダイソーやユニクロ、しまむらがあり特にしまむらは初めてなので一応覗いてみた。
洋服類は買う気にならなかったが使いやすそうなバックが見つかり迷った。
しまむらなので迷ったのは金額ではなく、引越し前にさんざん靴とバックを処分したのにまたこうして物が増えていくことである。
でもやはり使いやすそう・・・という気持ちに負け、結局また荷物が増えた。

夕方帰宅して間もなく、同じ市内に住む友人から電話があり、近くにいるから出てこないかというお誘い。
早速しまむらちゃんを連れて出かけたら、ほとんどの私の持ち物を把握している彼女に、またバック買ったの、もう買わないって言ってたのに、でもそれいいね、どこで買ったと聞かれ、伊勢丹よって答えてから、な~んちゃってネ、しまむらと即白状。
いいないいなそれ、伊勢丹で通るよ、私も欲しいと大盛り上がり。そういうの見つけたら即写メ送るか二個買うかしてとまで。
久々の深夜帰りで今日は一日のんびりです。
            
                fc2blog_20170818144824d18.jpg
お気に入りのMUJIのスニーカーと。

                fc2blog_2017081815213140b.jpg
            


2017.08.18 / Top↑

42年間の会社員として最後の夏休みも6日目で残り4日となりました。
例年なら旅行か実家に帰省するかの選択でしたが今年は新居で過ごすことにしました。
一部残っている片づけを終わらせたいのもあるが、一番の目的は来月半ばで完全離職、いよいよ年金生活者になるためこの10日間で予行演習というか模擬実験をしてみようという企みから。

老後の計画として
1. 朝は5時に起きること。
   これは遠距離通勤のおかげで大丈夫そうだ。
2. 一杯のコーヒーを飲んだあと小一時間ほど散歩に行く。
   完全に駄目そう、午前中いっぱいインタ―ネット。まぁ天気も悪いしね。
3. 朝食は遅くても8時とし三食きちんと作る。
   お昼が社食なのでやや面倒だがたぶん問題なし。
   毎日帰りが遅かったのでこれからは食事を大事にしたい、
   料理は最大の関心事。
4. 9時から12時まで英語と国語の勉強。
   まずは途中で止まっているトルストイのアンナカレーニナの英語訳を読破する。
   遠藤周作のDeep Riverを再読するの二つ。
5. 13時からペン習字または水彩画の練習。
   もともと万年筆で字を書くことが好きなのでこれはいつでも始められる。
   絵は友人の教室に通うと毎回飲み会になりそうなので自宅でこっそりと。
6. 15時くらいから外に出る。
   川沿いの散歩コースを歩く。
   デパートをぶらつく、大型本屋さんに行く、大好きな文房具屋さん、雑貨店に行く。
7. 19時夕食。
   ずっと見たいと思っているNHKのサラメシとTBSの俳句の番組が見られる。
   夜は目が辛いので活字は読まない。ニュース番組をザッピング。
8. 23時就寝。
   できれば古典落語を聞きながら。
   今のところ、22時くらいからソファーでうたた寝している。

以上が出かけないときの標準として計画中。
問題は午前中の時間の使い方になりそう。
近くの大学の生涯学習に受講料が高くなく興味のあるものがあれば午前か午後の勉強時間を当てたい。
自由時間がありあまり、今のところ体も健康だと老後の計画を立てるのもワクワクします。


2017.08.16 / Top↑

車を運転しないので大抵の物は自分の手で運びます。
配達やお届けサービスが充実している昨今でも自力で持ち帰ることが多い。
最近では電子レンジとオーブントースターとCDラジカセを一度に徒歩で持ち帰り。
5年ほど前、パソコンとプリンター、空気洗浄機を購入し、丸の内線大手町から半蔵門線に乗って運んだとき、
たまたま知人に会ってしまい大笑いされたことがある。
ただ単にせっかちというか早く手元に欲しいだけ。
さすがに洗濯機ともなると配達してもらいますよ。

そんなときの強い味方が折り畳み式のキャリーカート。
海外旅行に出かけるときにスーツケースを乗せていたもの。
最近これを電子レンジ他を運んだのを最後に破棄した。
もうこういう無謀なことはやめようと思ったから。
そして代わりに購入したショッピングカート。
          fc2blog_2017081413470973b.jpg
今の時期、お茶や水などのペットボトルを買うことが多く、1~2本くらいなら問題ないが特売などで安いとつい大量買いしてしまうのでマストアイテム。
このショッピングカートは優れもので先日も2ℓ入りのペットボトル4本とお米、サラダ油にその他食材を入れたがスイスイ運べる。
タイヤが大きいのと取手の部分がクッションになっていて握りやすい。
しかも中が保冷仕様になっている。
                     fc2blog_20170814134814c1b.jpg
裏側にはポケットが付いていて財布とスマホ、鍵を入れて出かけます。
                     fc2blog_20170814134859991.jpg
off & on オフノオンという可愛い雑貨屋さんで購入しました。
1,980円(税抜き)という価格も可愛い。
最近一番頼りにしている相棒です。


2017.08.15 / Top↑

どんよりと肌寒いお盆の中日。
引越しからちょうど一ヶ月目です。
ずーと機会を狙っていたベッドの買換え、今回の引越しで実現。
ついでに枕も新調。

ベッドのせいか枕のせいか寝つきが変わってしまいました。
以前はベッドに入るや否や朝起きる時間まで一度も目を覚ますことなく寝入るタイプだったのに、
夜中に何度か目が覚めるようになり、さらには3時4時には起きてしまうようになりました。
仕事に行く日は4時15分に目覚ましをセットしていますが鳴る前に起きてしまうので
この一ヶ月目覚ましの音を聞いていないのです。
これが休日でもそうなので枕を以前のものに戻しました。
ちなみに休日は目覚ましは使いません。
どうでしょう、枕を戻したら起きるまでグッスリです。
たまたまここ何日か涼しいからかしら?もう少し様子を見よう。

枕が変わると寝れないという人は案外多いようでよく聞く話ですが、自分にはまったく無縁でした。
4~50代の頃しょっちゅう旅をしていたイスラム圏でさえ、ホテルのすぐ近くにモスクがあったりするとお祈りの時間を知らせるアザーンという呼びかけが大音響で鳴り響いても朝一番のアザーン(多分4時から5時の間)を一度も聞いたことがない。
ほとんどの旅行者はこれに驚き、飛び起きてしまい、その後眠れずで昼間の観光中に眠くなるとこぼしているのにね。


2017.08.14 / Top↑

気が付いたら前回の投稿から一ヶ月も経過していました。

無事に引越しも終えて新環境に慣れてきたこの頃です。
先月はパソコンも固定電話も使えなかったのでスマホだけが頼りで
そのスマホもWi-Fiが使えずとうとう七月下旬にはギガが足りなくなる始末。
先週やっとひかりの工事が終わり、こうしてパソコン使えるようになりました。
WiMAXも検討しましたが結局はひかりで落ち着きました。

通勤がさらに遠くなり、朝は5時56分発の電車に乗り職場に着くのが8時くらいです。
しかし乗り換えも一度だけですみ以前の通勤に比べてストレスもなく楽しんでいます。
片道の時間で落語の一演目たっぷり聞いていられます。

さて、新居の方も大方片付き、目に見えていた段ボールもなくなりきょうはダイニングテーブルが届きます。
これでやっと形が出来て細かいことは今週末から始まる10日間の夏休みで仕上げる予定です。
そういえば先週の土曜日にあった地元の花火大会、部屋から観られたんです。
これには思わず想定外の嬉しい悲鳴をあげました。

またぼちぼち記事を書いて楽しみたいと思います。



2017.08.08 / Top↑