FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。


生来の片付け下手のせいか引出し物がたくさんある。
とりあえずここにという具合で引出しを増やしていて、そのうちに忘れてしまう。

昨日はやる気がないながらも引出しの中身を整理した、というよりもやらなければならないといった切羽詰まった条件から。
なんだか分からないポーチが出てきておそるおそる開けてみたらお金が入っていた。
お金といってもね~。

            fc2blog_2017062507561102c.jpg
            fc2blog_201706251214014ab.jpg

2004年の夏に旅行したイエメンの通貨イエメン・リアルであった。
現在のレートを調べてみたら10リアル札は日本円で4円くらいでした。
二枚あるけど8円なのね。
そういえば首都サナアで滞在したホテルの近くで紅茶を買ったとき、100パックも入って確か180円くらいだった。
現地のガイドさんがイエメンで一番高級なお店だと紹介してくれたところです。
私が買った紅茶もお店では高いほうだった。

イエメンはアラビアコーヒーが有名ですが、貴重な輸出品のため一般庶民がコーヒーを飲むことはなく紅茶だけ。
いわゆるチャイです。
アラビア半島最南西に位置し、首都のサナアは旧約聖書に登場するノアの息子セムによって創建された町として世界遺産にもなっています。
標高2300メートルに位置し、旅行者のなかには軽い高山病になる人もいるそうですが私は全く大丈夫でした。

観光化されていないため観光バスというものがなく、移動はすべてトヨタのランドクルーザー。
トヨタが一番多く走っていて、どの車もナンバープレートを付ける位置がTAの上から付いているので見た目はみんなTOYO。
ちなみに郊外に行くと公衆トイレもなく、どうしてもの時は野外で。
(一度経験)

サナアから飛行機で約1時間のサユーンという町では飛行機降りた瞬間に50℃まで計れる温度計が壊れました。
この飛行機も出発時間が決まっていなくて、一日一便ザックリと午前か午後とあるだけ。
午前に行くと午後だったり、午後行くと午前に飛んでいたりというのは当たり前。
つまり朝から空港にいなければいけないのです。

また搭乗者数もいいかげんで、搭乗開始と同時にみんな走るのには驚きました。
席が無くて立っている人もいるし、通路を挟んだ隣の席ではお母さんのスカートの中に隠れている子供もいました。
とにかく人生で一番怖い飛行機に乗った。
13年振りに開けた引出しから思わぬものが出てきてまざまざと記憶がタイムスリップした週末です。



2017.06.25 / Top↑