FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。


昨日は久し振りの上野。
東京都美術館へ行ってきました。
ブリューゲル「バベルの塔」展

   fc2blog_20170611112101c5e.jpg

旧約聖書の創世記にでてくる話。

       fc2blog_20170611105534e9d.jpg

人びとが(ノアの子孫)天にも届くような塔を建てようとしたので、その傲慢さが神の怒りにふれ、それまで同じ言葉を話していた人びとが意思の疎通ができないように言葉を混乱させ、建築を途中で断念させたという。
現在、世界中にある多種多様の言語はここからきていると聞いたことがあります。

天は神の象徴ですからね。
敬虔なユダヤ人の男性が頭に被っているというか乗せている小さな帽子はキッパといって、頭上にいる神への謙遜を表しているのだとか。

紀元前の物語を16世紀の画家が一つの建築物として描いたもの。
実際の絵は思ったよりも小さく、混雑のせいで近くで拝見できたのは数秒だけでした。
巨大なパネルと映像で見た方が楽しめました。

      fc2blog_201706111037596b8.jpg
(パンフレットから)

イスラエル、シリア、ヨルダン、レバノンなど聖書にでてくる国や土地に関心があり、中東界隈の旅行を始めたのが20年以上前。
東トルコではノアの箱舟が最後に辿り着いたとされているアララト山の麓まで行きました。
私はクリスチャンではないので聖書は祈りの経典ではなく、一つの物語として楽しんでいます。
聖書を読むと、絵画、文学、映画、音楽なども廻りの人たちよりわずかですが深く入り込んで楽しめます。
昨日は同じ趣味の友人と一緒に出かけ、久し振りに余韻に浸って深夜の帰宅になってしまいました。

2017.06.11 / Top↑