FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。

2000年1月1日コンピュータの動作に何らかの異常が発生する可能性が取り沙汰されたいわゆるY2K問題。
電気、ガス、銀行などのライフラインに関わるシステムに対して国を挙げて大きな社会問題となったのは記憶に新しい。

この騒ぎで私がとった行動は旧式の石油ストーブを買ったことぐらいだったが、以来すっかりストーブのファンになってしまった。
いつでもお湯が沸いていること、煮物料理の鍋を置いておけることなど便利極まりない。
友人が来たとき、今どき部屋の中でやかんのお湯が沸く音を聞くのって懐かしくて暖かいねと言ってくれた。

この夏、引っ越しの際にそのストーブを処分してしまった。
それだけではない、ファンヒーターやらハロゲン電気ストーブなど暖房器具類すべて処分した。
車に乗らないし引っ越し先の灯油販売事情もわからないので手軽さと暖かさでは断トツという情報からガスにすると決めていた。

急にやってきたこの寒さのため、雨の中を徒歩20分かけて知名度のある大型家電店へ出かけた。
天気のせいか店内はガラガラ。真っ先に暖房用品コーナーに行ってみたが石油ファンヒーターばかりでガスが見当たらい。
やっとのことで見つけたが4種類だけで選択の余地がない。
とは言え、なにせこの寒さ、一種類だけ何とか妥協してもいいかなというのはあった。

中年の男性販売員を見つけ、ガスファンヒーターはこれだけですかと尋ねたら、ガスはランニングコストが高いから売れないとのこと。
私は灯油を買うのがだんだん面倒になってきたので今年からガスにしたいのと言ったら、ここは電気屋ですよ、電気屋でお客様の事情を言われても困る、と恐ろしい接客。
さらに、この地域って灯油の販売車などよく来て購入しやすいですかと聞いたところ、私はたまたまこの地域で働いているだけで、ここには住んでいないのでわからない、と。

もうこの店では買わないと決心し、ちょうど長靴だったので雨の中わざとビシャビシャ音をだして歩いた。
まぁ、おかげで6000歩ほどの散歩になったと思い、腹も立たなかった。
余談ですが、大手家電店ヤマ〇、ヨド〇〇、コジ〇の三社をY2Kと呼ぶらしい。
昨日行ったのはこの中の一社、今日は電車に乗ってここに入っていないあの大型店へ行く予定。


2017.10.20 / Top↑

引っ越し先で一番困っていたのが美容室。
私の髪型はストレートのボブなので月に一度のカットが理想的なのだが、季節によっては肩に届く位の長さにするので二ヶ月に一度と決めている。
引っ越しをして三ヶ月、美容室が決まらずまだ一度もカットをしていなかったのでさすがに我慢できない状態になってきた。
ネット情報や口コミなどを調べ、とりあえず駅に近いショッピングモールの中に入っている所に行ってみた。

決め手となったのはショッピングモールの中にあるので初めてでも入りやすいこととリーズナブルな価格。
私はまだ白髪染めをしたことがない、というか必要ない。
ヘアカラー専門のお店の広告によると、全体染め、部分染め、根元染めとあるようだが、どれにも当てはまらない。
しいて言うとポチポチ染めかチラホラ染め。
美容師さんに聞いたらまだ必要ないとのことでカットだけで済ませた。

帰り、駅に向かったら先日行われた祭りのようなものすごい人だかり。
なんでも自民党の小泉進次郎さんと立憲民主党の枝野さんがやってくるという。
場所はわずかしか離れていなく、時間もほぼ同じ。
話を聞くには枝野さん側の方が場所はいいのだが、圧倒的に進次郎さん側の方に人が流れている。
そういう私もそうでしたが。
予定では進次郎さんの方が早く始まるはずが交通事情により枝野さんの方が先に始まった。
状況を踏まえてかマイクの声は進次郎さん側には届かないようになっていた。

「選挙は戦いですが、戦いにもマナーがあります。ここは枝野さんの邪魔をしないように終わるまで待ちましょう」と早速如才ないというか余裕ありの一言。
もしかしたら枝野さん目当ての聴衆にも自分の話を聞いてもらえるチャンスと、とっさに計算したのかもしれないがそうだとしたらやはりさすがです。

待つこと10分か15分、女性支持者からの“しんちゃ~ん”に笑顔で手を振り演説が始まった。
内容は割愛しますが、私のすぐ近くにいたミセスグループの会話も、背が高いわねぇ、上手だわ~、若いのに堂々として素敵だわ、等々。
確かに話のつかみ、間の取り方、顔の動かし方など落語を聞いて勉強されているだけあって、分かりやすく、聞きやすく、笑いもとる。
ちなみに対する枝野さんもかなり意識されていたようで 「今、私の前にいる皆さんはイケメンよりゆるキャラがお好きなようで」とおっしゃったようです。

さてさて肝心の衆院選、住所変更の関係か私に届いたのは引っ越し前の選挙区からでした。

            fc2blog_20171012110751be0.jpg


2017.10.12 / Top↑

現役中はなにかと人前で話す機会が多かった。
朝礼や研究会などの締めくくりに話すネタなど新聞記事などからメモをとったり、切り抜きなどを張り付けてネタ帳を作っていた。
昨日、引越し後初めて開ける段ボールからそのネタ帳が出てきて、つい懐かしく読み返した。

記事は2011年6月朝日新聞に掲載された読者の投稿。
マイナス思考の自分をどうにかしようと、日記帳に「今日あなたを支えてくれたものは何ですか」などといった質問を365日分あらかじめ書き込み、毎日その答えを記入するという自問自答形式。
「今日うれしかったことは何ですか」には「春の緑の色に感動しした」などといった具合。

毎朝その日の質問を確認していくと、一日の中でポジティブなものに目を向ける時間が多くなり、物事のよい側面をとらえられるようになった。
自分がどういうものに幸せを感じる傾向があるのかが分かり、毎日が発見の連続で充実しているというような内容で20代の女性の投稿です。

私がこの記事に目がいったのは、私自身の日記も「今日の最高」「今日の最低」というものだったから。
これはもう何十年か前に観たアメリカ映画からヒントを得たもの。
小学生の子供二人と両親が毎夕食事にそれぞれの今日の最高と最低を告白し、家族間のコミュニケーションをとっているシーン。

取り分け、何もなかった平凡な一日でもよーく振り返ると何かしら思い当たる。
それはたいしたことではないけれど小さな喜びと小さな落胆だったりする。
ある日の最高は「いつもは座れない駅で座れた、足が痛かったのでラッキー」最低は「いつもより高いお肉を買ったのに料理失敗」
など、たわいもないようなことが多い。

幸せは出来事や環境ではなく、それをどう見るかによって決まる。
マンネリ気味でストレスのたまっている方にはゲーム感覚でおすすめしたいと締めくくっています。

これがネタ帳です。
fc2blog_20170918101801268.jpg






2017.09.19 / Top↑

9月15日は二度目のテイネン記念日になりました。
5年間の延長、遠距離通勤でした。
華やかな記念品をいただき職場を去りました。
そして昨日から身分は年金生活者です。
大好きな万年筆、欲しかったお鍋。
みんな私に内緒でした。

           fc2blog_201709170815093f6.jpg
           fc2blog_201709170816159b1.jpg
           fc2blog_20170917081238844.jpg

五年前60歳のとき後輩たちが企画してくれた送別会、
お店の入り口にあった看板を見て、もう涙でした。

fc2blog_201709171351527be.jpg

幸せな43年間でした。
そして自分への簿褒美は昨日の落語でした。


fc2blog_201709291255577de.jpg

世間も三連休なのでまだピンときません。
もうしばらくのんびりします。

2017.09.17 / Top↑

先週の土曜日でめでたく65歳になりました。
誕生日の関係で定年は一ヶ月伸びるので来月半ばまでは出勤。
何がめでたいかは、昨日若い男性の社員と話をしていて、
「もう、台風や大雪の日の出勤を考えなくてもいいのよ」
「冬の寒い朝、あと5分寝かせてもなくなるのよ」
「料金が跳ね上がる時期に旅行しなくてもいいし」
etc.
「うらやましいっすよ、早くそうなりたい」
「そうね、あと30年頑張れば実現する夢だよ」

30年ですむかしら?それよりも会社が存続しているかしら?
不安は尽きないけれど、とにかく私はこれ以上厚生年金の価値が下がらないうちにお先に失礼。

この一ヶ月で三度転びそうになった。
一度目は本棚の一番上のものを取ろうとして椅子に乗った時。
脚の下に滑りをよくするフェルトが着いていてこれがフローリングの床を滑ってしまったのだ。
幸いにも滑った椅子を止めてくれたのがパソコンを置いている机。
顔を本棚にぶつけたが怪我もなく椅子から落ちることもなく済んだ。

二度目はベランダにあるわずかな段差でつまずいた。
窓を全開にしていてちょうど部屋に入るときだった。
この時も窓際に置いてあるこの机が倒れ掛かった体を支えてくれた。
少し肘を打ったがとりあえず軽い痛みで済んだ。

そして三度目が昨日の朝。
パソコンとルーターを繋いでいるコードに足が引っかかった。
もうこの時ばかりは完全に倒れるという予感が瞬間的にひらめいたがまたもやパソコン机が救ってくれた。
ルーターが倒れただけで済んだ。

実はこのコード、暫定的なもの。
徒歩15分くらいの所にある大型家電店に行くのをためらって徒歩5分の個人電気店で間に合わせたため長さが足りない。
なにせこの一種類しかなかったのだ。
せっかちな性分からこのような失敗はしばしばある。
歳を取ると転倒が一番怖いと母にはいつも言っている自分が一番不注意。
転ばぬ先の杖ではなく、転んだ先の杖となってくれたパソコン用の机、
今日は感謝を込めて丁寧に掃除をした。
2017.08.29 / Top↑

気が付いたら前回の投稿から一ヶ月も経過していました。

無事に引越しも終えて新環境に慣れてきたこの頃です。
先月はパソコンも固定電話も使えなかったのでスマホだけが頼りで
そのスマホもWi-Fiが使えずとうとう七月下旬にはギガが足りなくなる始末。
先週やっとひかりの工事が終わり、こうしてパソコン使えるようになりました。
WiMAXも検討しましたが結局はひかりで落ち着きました。

通勤がさらに遠くなり、朝は5時56分発の電車に乗り職場に着くのが8時くらいです。
しかし乗り換えも一度だけですみ以前の通勤に比べてストレスもなく楽しんでいます。
片道の時間で落語の一演目たっぷり聞いていられます。

さて、新居の方も大方片付き、目に見えていた段ボールもなくなりきょうはダイニングテーブルが届きます。
これでやっと形が出来て細かいことは今週末から始まる10日間の夏休みで仕上げる予定です。
そういえば先週の土曜日にあった地元の花火大会、部屋から観られたんです。
これには思わず想定外の嬉しい悲鳴をあげました。

またぼちぼち記事を書いて楽しみたいと思います。



2017.08.08 / Top↑
今晩は
GW最後の日、仕事でした。
本社勤務から子会社で働いているのでまぁ仕方ない。
いつも通り5時起きで6時10分に自宅を出ました。
休日なのでいつもより20分も早く最後の駅に到着。
いつもはバスの窓から眺めていた公園をノンビリ歩いてみました。
こんな光景に遭遇しましました。

いつもはせっかちな私。
しばらくお散歩に同行しました。
決して騒ぎ立てず、慌てることもせず、表情変えることもなく終始穏やか。
アヒル隊に学びましたよ。
早起きは三文の徳だね。
(初めてスマホからの投稿です)
2017.05.07 / Top↑