FC2ブログ

定年直前に引っ越し。一人でも楽しく暮らす工夫をし、初めての土地で、初めての年金生活始めます。


通勤していた頃、毎朝車窓から川べりを散歩している人を眺めては羨ましく思っていた。
老後の趣味と日課には絶対散歩を入れるぞと決心したのは働き盛りの40代頃だった。
そしてついにそれが自由にできるようになった。
多摩川から江戸川へと景色は変わったものの川は川である。

毎年秋桜祭りが開催されるという場所までふらりと散歩がてら行ってみた。
もう今年の秋桜も終わりに近いなか、散歩を楽しんでいるシニアが案外多い。
少し歩くと汗ばむような日差し、小一時間のつもりで出かけたのに気がつけば橋を渡り隣町まで歩いていた。
さらに歩いて歩いて都立水元公園まで到達した。
そこからJR金町駅まで歩き、駅の近くでサンドイッチとアイスコーヒーでひと休み。

その後せっかくだからと柴又帝釈天までまた徒歩で行くことにした。
金町駅から15分位でした。
引っ越しをしてから鞄には常に地図を入れてあるので助かった。
初めての柴又帝釈天でしたがあまりにも有名すぎてなんの知識もない。
もう少し帝釈天について勉強してからまた来ることにする。

そういえば世界ガッカリ三大名所というのがあって、ニューヨークの自由の女神、シンガポールのマーライオン、札幌の時計台がそれだと聞いたことがある。
あまりにも有名すぎて行ったこともないのに行った気がしてしまうのか、期待し過ぎになってしまうのか。
私自身は自由の女神は感動しました。たまたま関連した本を読み、多少は歴史の背景を勉強していたせいかもしれない。
やはり予備知識は大事だ。

結局帰りは電車に乗って戻り、歩数計は25,886歩というちょっとした旅気分を味わいました。
欲がでて次は30,000歩を目指そうという気にもなったが散歩でなくなったらつまらないかな。
それでも歩けるうちは歩いているほうがいいのかな。

途中でこんな散歩も見かけました。

fc2blog_201710010702013dc.jpgfc2blog_20171001065709eea.jpg

2017.10.03 / Top↑