FC2ブログ

すべて、初めは危険だ。しかし、とにかく始めなければ始まらない。

7年くらい前に買ったニーチェの言葉という本の中にある言葉。
時々引っ張り出してはランダムにページを開いて読んでいる。

ブログに挑戦して四か月。
設定や管理の仕方、ルールやマナーなどまだまだ分からないことがいっぱい。
でもとにかく始めてみた。
一個でも拍手がついていると嬉しいというより驚き。
自己満足なだけで役にたたないネタと文章でも読んでくれる人がいて、拍手を押してくれる人がいて申しわけない気にもなります。

いい文章を書くには少し気取ったほうがいいとは丸谷才一さんのお言葉。
たとえ一人でも読んでくれる人がいると文章は確実に上達するとおっしゃったのは
池上彰さん。

自分が憧れている文章は自然体で易しくてユーモアがある村上春樹さんのエッセイのような文章。
お気に入りにしているブロガーさんの特徴も、文章のリズム感が自分に合うことと、時々プッと吹き出してしまうユーモアの上手さ。
最近はシニアブログのお気に入りが増えましたが、みなさんお休みしますや何か月も更新されていない方もいて気になります。
特に“花ちゃんはいつまで一人で暮らせるか”というブログがプッツリと止まっているのが淋しいです。
それでも毎日必ず覗いています。
ブログも川柳もシニアが面白いと思うこの頃。