FC2ブログ

定年間際に引越した土地で小さな冒険とささやかな幸せ探しをする日々

昨日からPC の具合が悪くスマホからです。

昨夜はNHK 歌コンで石丸幹二と井上芳雄が歌った♩地上の星♩に酔いしれました。
今、もっとも気になる男性二人です。
家に居ながらにして思いっきり拍手を送りました。
先週初めてのカラオケで、私が挑んだ曲もまさにこれでした。

月一の検診で橋本病という病名をもらってしまいました。
どうせなら石丸病か井上病がよかったわ。

体重増加と寒がり以外は体の異変は感じないものの、むくみやだるさ、脱力感、士気の低下なども現れるらしいです。
症状からして鬱と誤解されてしまうこともあるらしい。
これには友人に爆笑されてしまいましたが。

そんなわけで薬が出てしまい、今後は毎月血液検査になります。
60歳でバセドーと診断され、65歳で橋本病。
人生で病名をもらったのはこれだけです。
とりあえず血圧、肝機能、コレステロールなどが正常値なのが安心材料です。

2018.05.09 / Top↑
昨日の午前中は区役所まで行ってきました。
電車で3駅、徒歩10分でも坂道。
諸々の手続きを済ませていよいよ出エジプトじゃなくヨコハマ。
若い頃は魅力だった坂道のある街も年々きつい。
           
引っ越し先での市役所は自宅から徒歩5、6分。
車に乗らないので何をするにも足が頼り。
区役所の帰りにABCマートでニューバランスのスニーカーを買いました。
サヨーナラヨコハマです。
              
2017.07.08 / Top↑
この時期らしいどんより空の七月スタート。
WiMAX検討中の記事のコメントに貴重な情報を送ってくださったひまわりさん、ありがとうございます。
いよいよ今日からパソコンが使えなくなりスマホで記事を書いています。
まだ返信の仕方が分からないのでこの記事をもってお礼申し上げます。
昨日もさんざん調べてみましたがWiMAXも保留にします。
急いては事を仕損じるで、ひとまず今月中旬まではスマホとタブレットでしのぎ、引越し後に再検討で。
この週末はいよいよ粗大ゴミ最後の大物、ベッドとテーブルと椅子を出す準備、うまく運べるか心配です。
せめて雨だけでも降らないことを祈るだけ。
自分の引越し経歴を思い起こしてみると、ワンルームからスタートし、次はやや広いワンルーム、それから2DK、ここが一番長かったかな。そして現在の2LDK。
少しづつ広い所へ移ったのが物を増やす原因に。
新居は2DKでも以前のよりは狭いためワンルーム分の物を減らさないと。
考えてみたらゴミの大半が最後の2LDKで増えた物。
まぁ、良い機会を与えられたと思い感謝しなくては。
ゴミを出すというか作る度に区の環境局のホームページを調べています。
引っかかったのが『燃える』と『燃やす』という表現。
以前は燃えるか燃えないでした。
自分ではこれは燃えないだろうが燃やすだったり、燃えるだろうが違う日だったり・・
陶器やガラスは燃やすでビンや缶は違う。
厄介だったのは傘。
良い傘ほど骨と生地を離すのに一苦労。
これまで陶器類とか傘をゴミにしたことなかったのです。
物をほとんど壊さないの。
人生で一番ゴミについて学んでいます。
2017.07.01 / Top↑

引越しに伴い固定回線のインターネット契約を解約しました。
イッツコムは引越し先でのサービスエリアでないためです。
固定電話はすでに使用できない状態ですがインターネットは今月いっぱい使えるとのこと。
七月に入ったらすぐにレンタルしているモデムだかルーターだかを回収に来るのだが、なにやら頑丈そうなネジがいっぱいあって配線を外すのが不安。
一昔前の引越しと違いやることがいっぱいある。

今度の引越し先は終の棲家となるはずなのでまたケーブルテレビ契約でもいいのだが、今の生活を顧みるとテレビはほとんど観ない、固定電話も使用頻度が減り、パソコンやスマホで動画も見ないしゲームもやらない。
以上を踏まえてWiMAXでもいいかなという考えに至った。
ただ固定電話だけは加入権を持っているのでKDDIからNTTに再契約しようと思う。

そもそもWiMAXなるものも職場の若い男性が教えてくれなかったら全く知らなかった。
他にもデザリングとかというやり方もあるらしい。
改めて老若男女が働く職場で働けていることがありがたいと思う。
それぞれの年代、性別の違いから得られる情報や知識はとても貴重です。
そして特定の人とだけ群れないという性格の自分でよかった。

あと三ヶ月で職場を去ったらこんなこともなくなり付き合う人も限定される。
それはそれで楽しみでもあるのだが、世の中の情報から遅れそうで不安でもある。
43年働き続け仕事に行きたくない日も多々あったが、とりあえず外に出て電車に乗るというだけでも無意識であれ社会の様子を肌で感じていた。
まさに It takes all sorts to make a world. いろいろな人がいて世の中はでき上がっている。
今は引越しでやることがいっぱいあり余裕がないが引越しが終わって落ち着いたら日増しに淋しくなるだろうなぁ。


2017.06.28 / Top↑

きょうは昨日よりも過ごし易いのにやる気がでない。
昨日頑張りすぎたせいかな?
確かにあのごみの山を見ると気分がげんなりしてしまう。
それと日に日に集合ポストの差込口にガムテープが貼られるお家が増えてきてこれも寂しい。

このマンションが建替えのため7月までに全所帯退去するようにという情報をいち早く知らせてくれたお隣の奥様、
小学生の娘さんの転校もあるし・・と一番ショックを受けていた方が早々に引っ越されたのも寂しい。
案外さっぱりと気持ちを切り替えられたのね。
それはそれでよかった。

私の場合、3月下旬には引越し先が決まり、4月からまだ住んでもいないのに管理費と修繕積立金などを支払っています。
通勤の関係でなるべくギリギリまで引越しを延ばそうという理由からでしたが、なんだか最後になったら嫌だな。
だって人が住んでいない建物ってまるで廃墟のようで怖いです。


2017.06.24 / Top↑

住まいの引越しまで3週間を切りました。
毎日箱詰めどころか捨てるものとの格闘です。
靴とバックは完了し、洋服はあと少し。
大量の書籍もブックオフ宅配サービスと資源ごみに出してどうにか目途がつきました。
家電は無料回収のチラシが入っていたので試しにファンヒーターを出してみたら本当に消えていた。
昨日またチラシが入っていたので電子レンジとオーブントースター、プリンターにハロゲンンのストーブを出す予定。
エアコンの取外しは無料にて大歓迎とも、こちらは引越し業者さんに有料でお願いしてあるので残念。
捨てるものってホント多いね、かつてはお金だったのに。

今の悩みは個人情報満載の書類やDMに切り抜きのスクラップ、古い年賀状や手紙など半端でない量の処分。
きょうは燃やすゴミにいくらか出したがまだまだ段ボール2~3個分の紙様。
なにせハサミと手切りじゃ追いつかないし、手首が痛い。
すぐにでもアマゾンに電動シュレッターを注文したいところだが、これを始めると
他の準備ができなくなりそうだから引越しが終わるまで我慢。
ひとまず引越し先に持って行って八月の夏休みにでも切り切りするしかないかな。


2017.06.23 / Top↑
お昼過ぎから雨が降り出しました。
わぁ予想通り。
明日の早朝は出勤前に予約していた区の粗大ゴミを出す日。
棚類とキッチンで使っていたワゴンなど指定場所まで4回の往復。
さらに普段の燃やすごみもあり。
どうか明日の朝5時台は雨が止んでいますように。
4時半起きなのでそろそろ寝ます。
2017.06.18 / Top↑

引越し業者が決まりました。
💛さんです。
決め手は見積もり訪問の際、約束の時間前に一度お電話をいただきこちらの都合を確認してくれたこと。
スーツにネクタイの好青年で挨拶もきちんとしていたこと。
一つ一つの確認も丁寧ですべて書類にしてくれたこと等々です。
若い営業さんらしく、こちらの少し無理な要望も上司に相談させてくださいと目の前で確認してくれました。
今どき当たり前なのかもしれませんが、以前頼んだところは、仕事帰りのついでという感じで、約束の時間から大幅に遅れ、作業着姿で見積もりもザックリ。
当日に出る粗大ごみの価格もアバウトで💛より高かった。

それよりも決定打は、見積もりの前日に引越し先の街を歩いていた時にこの💛さんの車を見かけたこと。
だいたい街を歩いていて見かける引越し業者の車って♪引越しのさ〇い♪とか0123のあの会社が多く、💛さんを見かけたのは初めて。
とっさに、一緒に歩いていた友人に『あっ、明日見積もりに来る会社の車だわ、ここで見かけるなんて、縁がある兆しかなぁ』と話していたのです。
本当に縁がありました。

実は私は製造メーカーに勤務しているので配送業者ともつながりがあり、会社のコネで頼むこともできるのですがそれは最後の最後の手段にするつもりでいました。
昨日、上司に💛さんに決めたことを話したところ、車二台で作業員4名、50キロ以上の距離でその価格ならものすごく安いよと言われました。

さぁ、いよいよ引越し準備に本腰いれないと。
事前に処分する粗大ごみの数々、ベッドから棚類まで4回に分けて区に申し込みをして運ぶのも自力で。
これが一人女の生きる道、腕の見せ所??

こんなパンフレットもいただきました。
fc2blog_20170530102315dc4.jpg


2017.05.30 / Top↑

昨日は引越し先のマンションの掃除に行きました。
ついでにニトリでカーテン、掃除用品、ごみ箱等を調達、安くて助かる。
引越し日は7月中旬と決めたものの引越し業者がまだ決まっておらず、悩みの種。
今日の夕方、一社が下見に来るのに捨てる候補となっている物々が中途半端になっていてごみ屋敷化しており、いくら引越し業者さんとはいえ、人を入れるのが恥ずかしい。

最大の問題は本棚とそれに収まり切れない本、それに使わない食器類がいまだに手つかず状態であること。
マンション決めた時点では、まだ4か月もあるから何とかなるだったのが、もう1ヶ月半しかない。
このために有給休暇を取るわけにもいかないのでやや焦り気味。
友人はまだたっぷり時間あるじゃないなどと言っていますが彼女は働いていないのだ。
ポジティブかネガティブかを判断する簡単な方法で、コップの水が(お酒やビールでも)まだ半分あると思えるか、半分しかないと思うか、というのがあるけど自分はもしかしたら後者だったのかもしれない。

私の本棚の特徴は例えば村上春樹。
あちこち旅行していて必ずすることはその国でなるべく大きな本屋さんを探して、その国の言語に翻訳された春樹本を買うこと。

    fc2blog_2017052809505716f.jpg

左は英語なので日本で買ったものですが中央はスペインで、右はイスラエルで買ったもの。
これ以外にもギリシャ語、アラビア語、中国語などなど・・・辛うじて読めるのは英語だけなのに。
写真の本は羊をめぐる冒険というタイトルですが、他の作品もこんな具合。
これらは人から見れば何ともくだらない物ですが私にとっては写真に代わる思い出。
ギリシャでは、君はギリシャ語が読めるのか?読めない本をなぜ買うんだと突っ込まれ、
イスラエルでは人気があるらしくレジ前にHaruki Murakamiコーナーがあって、私たちもファンなのよ、日本の彼について教えてと店員さんが三人も寄ってきて困りました。
その翌年に村上春樹さんはイスラエルで最高の文学賞といわれているエルサレム賞を受賞した。
国によって表紙のデザインが違うのも楽しい。

勿論、村上春樹だけを読むわけではないので大きな本棚が壁一面を覆っています。
しかし、今後のことを考えると身内に一番迷惑かけるのがこれだろう。
断捨離をされている方々のブログでご自分が写っている写真はすべて処分したというがありましたがすごい決心ですね。

そもそもやること一杯なわりにはこんなことしているから時間を消費している。
せめて夕方までに引越し業者さんを部屋に入れられるくらいには片付けないと。


2017.05.28 / Top↑
こんにちは

なかなか記事が書けないでいます。
ブログ設定が今一つうまくいかない(理解していない)のと書く時間を決めていないのが原因です。
まぁ、焦らずじっくりと練習していきますのでおつき合いいただけますでしょうか。

引越しの準備を始めていて最大の悩みの種は本です。
物を借りるのが嫌いな性分が招いた結果であるわけですが、処分するもの、持っていくものの区別が難しい。
大別すると小説、歴史、宗教、人文系、それに辞書が多い。
特に辞書の数は半端じゃない。
国語、諺、英和、和英etc。同レベルのものを出版社別に読んでいましたから。
そうなんです、私の場合、辞書は調べるのではなく読むものだったのです。

友人がブックオフの宅配買取が便利だと教えてくれたので、ひとまず小説を処分する決心をしました。
ところがいざとなると別れがたく、特にハードカバーの向田邦子さんは手放したくない、
村上龍さんのサイン入り(直接ご本人から)限りなく透明に近いブルーの初版本、やはり取っておこうか、いや、もう読まない。
風に揺れる柳の枝のようにあっちに揺れ、こっちに揺れで段ボールに入れては出し、一向に進みません。

もともと二者択一が苦手な性分で、白か黒かと迫られたら頭がこんがらがってしまう。
確かこのような話が向田邦子さんのエッセイにもあったような気がして、今度はその本が気になりだし探す羽目に。
さらに職場の人が、ブックオフはサイン本は著名な作家のものであってもシミ、汚れありとみなされなんの評価もされないと
言い出すし、もうパニックです。

というようなことでやはり洋服から片付けることにしました。
なんでだろう、洋服類だととても潔い性格になれるのは・・・








2017.05.04 / Top↑