fc2ブログ

初めて土鍋でご飯を炊く

2022年08月13日15:55

台風が当地へ向かっているようだ。

今のところ雨が降ったり止んだりを繰り返している。

地震と違って進路も時刻も予測がつくからまだましかな。

実家のほうでは一週間以上も大雨が続いていて、まだまだ油断ができない状況。

子供の頃遠足で出かけた町の名を、まさか全国区のニュースで聞くとは思ってもいなかった。

実家の辺りは洪水などの被害はないものの、毎年お盆明けに届く野菜類は全滅のようだ。

あとは母が畑を心配して、家族が知らない間に出かけたりしないよう、電話できつく注意している。

最近、炊飯器の内釜の塗装が剥がれてきたことに気づいた。

10年も使ったから買い替え時だろうが、この頃の炊飯器の進化と価格の高さに驚かされる。

日本製の白物家電は技術が高過ぎるあまり、使わない機能が満載で、その分価格も高くなると聞いた。

年配者ほど日本製にこだわり、若い人たちほど最低限の機能さえあればいいと、価格の安いものを選ぶ傾向にあるとも聞いた。

若い世代は引っ越しも多く、飽きっぽいということもあって買い替えの機会も多く、中華製でも抵抗なく購入者が多いのだそうだ。

ただし、冷蔵庫やエアコンなどの省エネ技術に関しては、日本製のほうがはるかに優秀で表示とほぼ一緒。

あちら製は省エネとは名ばかりで、表示とかなりの誤差があり、今の時点では相当遅れているようだ。

以上、家電店で働いた経験のある知人からの受け売りでした。

さてさて、これもまた10年以上も前に買ってほとんど使っていない土鍋を出して、これでご飯を炊いてみた。

最初は強火で、蓋の穴から蒸気が吹き出したら弱火にして5分、そのあと火を止めて20分ほど蒸らしてみた。

『いいんじゃな~い』と、思わず声が出る。なによりも美味しさが違う。

これで炊飯器は捨て、新しいものは買わないという決心がついた。

引越しの時、この土鍋を棄てないでよかった。

fc2blog_20220813150523506.jpg

朝ドラひまわり

2022年08月03日13:48

やはりパソコンの調子が悪い。スタートボタンがまったく反応しない。

タスクバーからは入れるけれど、以前はこれさえも消えていた。

お気に入りバーも反応しない。

不思議なことに、これらの問題点を調べて対処しようとすると突如正常に働く。

これからはスマホで記事を書く訓練しないといけないかな。

それにしても暑い。

猛暑と言っているけれど、汗かきのわたしにとっては酷暑か炎暑。

ミネラルウォーター、麦茶、緑茶、トマトジュースなどいい具合に冷えているけれど、いよいよ夜の飲み物がなくなる。

炎暑の中へ飛び込むのは怖いけれど、夜の飲み物のためならエンヤコーラ。

最近は飲み始める時間が早くなったから、夜というよりも昼間の終わる頃。

4時にシャワーを浴び、4時半から朝ドラ再放送のひまわりを観ながら缶チューハイをプシュッ!

冷房が効いた部屋でのこの瞬間が至福のひととき。

ずっと350㎖だったけれど、今は500㎖に変わった。ただし一缶だけで終了。

ひまわりは26年前の再放送で、萩本欽ちゃんのナレーションも暖かくて優しくて聞きやすく、とりわけ谷中という場所設定もいい。

なによりも一日2話放送なので、山下達郎さんのドリーミングガールが二度聴けるところがいい。

ドラマ好きの友人と話したら案の定毎日観ているだけれど、26年前に録画したものまで持っているとのこと。

大相撲の期間は放送がなく、ようやく始まったと思ったらまたすぐ高校野球が始まる。

なんだったら今の朝ドラと放送時間を変えてほしいくらいだ。

今の朝ドラ、無理して銀座の一流レストランを舞台にしないで、鶴見の沖縄県人の集まる店に絞ったらまだましかなと思う。

ある意味でNHKをぶっ壊しているのはこのドラマかな。

なによりも湿気は苦手

2022年07月26日14:38

この時期に一番聞きたくない言葉は 『温かく湿った空気』 天気予報でこの言葉を聞いただけで憂うつになるほど。

先週からベランダ側に面した戸建てのお家が外壁の修復工事に入った。

三階の我が家の窓には屋根の三角部分がかぶっている。

この屋根の部分まで足場を組んでいるため、作業員さんの動きがよく見え、会話の内容もよく聞こえる。

そんなわけで一日中窓とレースのカーテンを閉めている。

真夏はもちろんのこと、真冬でも窓を開けるのが好きなものですから、これはかなりのストレス。

マンションの連絡用のボードを確認したら、来月中旬までの作業になるとの紙が貼ってあった。

洗濯物を干すのも気を使うし嫌だなぁと思っていたら、真下の二階のお婆さんが作業員に話しかけている声が聞こえてきた。

作業の責任者らしき男性が 『こちらも部屋の中を覗くようなことはしませんから』 という声が聞き取れた。

そのせいかどうか、壁を覆っている半スケのシートの他に、急きょブルーシートが被せられた。

テレビのニュース速報が入り、秋葉原の無差別殺傷事件の犯人の死刑が執行されたとのこと。

イエメンへの旅行の帰り、ドバイへ向かうときに日本で大きな事件があったと聞かされたのがこの事件。

事件そのものよりイエメンへ行ったのが14年前だったのかと懐かしくなった。

イエメンでは人生初の気温50℃越え、ドバイでも40℃越えを体験したが、湿度がまるで違うので不快感はなかった。

ツアーで知り合った同じくらいの年齢の女性、どれだけ暑くても化粧がまったく崩れない。

聞いてみたところ、バレーの衣装を販売しているチャコットの化粧品を使っていると教えてくれた。

とても興味が湧いたけれど結局買わずに14年過ぎたことになる。

しばらく化粧しないで過ごしている間に、長年使っていた化粧品が販売中止になっていた。

コロナが落ち着いたら今度こそチャコットを探してみようという気になった。


プロフィール

ライラ

Author:ライラ
定年までの43年間同じ会社で働き通した独身女が、文章力と注意力を身につけようとブログを始めてみました。

最新記事